本当にエンターテインメントになってしまった恐ろしい不倫の代償

§ 2月 25th, 2018 § Filed under 恋愛 本当にエンターテインメントになってしまった恐ろしい不倫の代償 はコメントを受け付けていません。

2年ほど前から芸能界や政界で不倫のスキャンダルが相次いでいますが、私が思う事は不倫なんてどうでもいい、というのが正直な意見です。

ベッキー前とベッキー後では明らかに謝罪会見の対応力を求めたり、謹慎期間があったり、CMの契約解除等制裁を受けているようですが、私が思うのはベッキーを批判している人達は、今までの人生で、既婚者に対して、恋愛感情を抱いた事がないと言い切れますか?

と言いたい。

私は付き合ってないし、告白もしてないけど、人妻を好きになった事はあります。

ベッキーとの違いはその人と関係を持ったかとその相手の実家にいったかの違いだけであって、相手を思う気持ちは対して変わらないと思ってます。

なので、ベッキーに対しては私はそんなに怒りを感じていません。

寧ろ、たかがその程度で謝罪会見を開き、CM、レギュラー番組を降板しなきゃいけない世間の批判。

それ以上に重大な犯罪を芸能人は沢山います。

それ以上に大きく扱うマスコミの人達。

百歩譲ってベッキーを批判していいのは、今までの人生で既婚者や恋人のいる異性を好きになった事が一度もない人は、思う存分これからも批判し続ければいいじゃないですか?

そう思います。

そうなったら、相当批判が減ると思います。

私の中ではたかが不倫だと思っています。

それよりも今日本が抱えている政治の問題とか、都政とかそういうのを取り上げるべきだと考えています。

一つだけ言えるとしたら、今井絵理子議員です。

この人は仕事もろくにしてない、息子を放置して、不倫して、国民の税金で暮らしている現状。

これはさすがに怒りを感じます。

せめて、仕事をきちんとしているのなら、少しは多めに見てあげたい気持ちはありますが、政治家にありがちな当選する前の選挙演説では、あたかも「私はこの国をよくしたい。子供達に素敵な未来を用意してあげたい」と言ったような常套句を述べていましたが、当選してからわずか1年で、このざまです。

早く議員バッジを外してほしいです。

他の人達は不倫OKですよ、とまでは言いませんが、特に何も言う事はありません。

問題なのは、不倫の当事者の奥さんや夫が公認しているのならわざわざ記事にする程のものではありません。

Comments are closed.