プログラミングはやるべきだけどやる気が起きない

§ 2月 20th, 2019 § Filed under IT プログラミングはやるべきだけどやる気が起きない はコメントを受け付けていません。

最近、「プログラミングが必須だ!」と世間がうるさい。確かにプログラミングは必要だと思うけど、全然やる気が起きない。ちょっとhtmlやcssとかに手を出してみるけどすぐ飽きちゃう。どうしたらよいものか。

飽き性な人にはプログラミングは向かないのかもしれない。そもそも私は飽き性な上にほとんどのことに興味がないのだから非常に困る。プログラマーになるのなんか夢のまた夢。ほとんどのことに興味がないからプログラミングだけじゃなくて他の分野もできない。

元来私は様々な分野に手を出す人であった。しかしながら、ちょっとでも続いたためしがない。きっと就職すれば転職を繰り返すことになるのだろう。プログラミングはやっぱり身につけておくと就職などにも強いのだろうが、それを身につけるまでの根性が足りない。まずは根性から身につけていくのが、私のこれからの課題だ。

出会いが無い悩みを解消するための対策法を考えています

§ 2月 15th, 2019 § Filed under 恋愛 出会いが無い悩みを解消するための対策法を考えています はコメントを受け付けていません。

私の職場は男性社員が多くて女性社員については逆に少ないという状況なので、普段の生活の中で女性と出会える機会はほとんどありません。

数少ない女性社員も結構な年上だってり既婚者だったりで、今の状況で彼女を作るのは困難なので、出会いが無い悩みを解消するための対策法をどうにかして考えようと思うようになりました。

真っ先に思いついたのは合コンだったのですが、あまり合コンは得意ではないので、やったところで結局周りだけ上手くいく中で自分だけ上手くいかないような気がしました。

そこで色々と考えて思いついた方法がマッチングアプリを利用することで、この方法もサクラなどがいそうな気がしますが、少なくとも合コンよりは自分に合っているような気がします。

何もしなければ状況が変わらないことだけは間違いないので、とりあえずはマッチングアプリを利用して異性との出会いを求めるところから始めたいと思います。

相談事を持ち掛けられても

§ 2月 4th, 2019 § Filed under 恋愛 相談事を持ち掛けられても はコメントを受け付けていません。

勤めている会計事務所には、いろいろなクライアントさんがいるものです。
経理上の相談事でしたら、納得のいくまで、説明するのが、自分の仕事です。
当たり前の認識です。
しかし、時々の考えられないような相談事を持ちかけられることもあります。
所長の税理士は人脈が豊富で、これまでも結婚のお世話をたくさんしてきました。
初婚、再婚を問わずにです。
はたから見てみていても、仕事とは無関係なのに本当によく
やっていると思っていました。
そういう評判を聞きつけて、結婚相談をなぜか私に持ち掛けてくるクライアントさんがいます。
私は、事務所の一職員です。
性格的に、人の相談事に親切に対応するタイプではありません。
しかし、ぞんざいに対応すると事務所の評判に関わることですから、丁寧に話を聞かなければいけません。
先日も、再婚相談を持ち掛けられました。
おかけでその日は深夜まで残業でした。
仕事をするというのは本当に大変です。

子供が欲しいのなら婚活を考えてみては?

§ 2月 4th, 2019 § Filed under 恋愛 子供が欲しいのなら婚活を考えてみては? はコメントを受け付けていません。

近頃は40代50代になっても独身の人が増えていますよね。もう一生独身で良いと思っているかのように開き直っている人もいますが、結婚するしないは人それぞれ考え方があって良いと思いますよ。

女性は一応結婚していないと子供を安心して産めないですから、子供が欲しいのであれば婚活するのもアリだと思います。男性も子供が欲しい場合独身のままだとおかしいですから、やはり子供が欲しいなら婚活するべきでしょう。

そういう活動をしたくないのならそこまでかもしれません。親戚や友人が誰かを紹介してくれるのであればそういう気持ちに甘えるのも良いですね。紹介してもらえるということは恵まれているということ。紹介しても大丈夫な人だと思われているのですから・・・。

子供が要らなくてパートナーも必要ない人もいます。この世の中そういう考えの人もいて良いのです。

社会人の出会いについての独り言

§ 2月 3rd, 2019 § Filed under 恋愛 社会人の出会いについての独り言 はコメントを受け付けていません。

社会人になると急に出会いがなくなるというのは本当でした。
学生の頃は早く社会人になり給料をもらって彼女がでればいいなと思っていました。

いざ社会人になると平日は会社と家の往復、休日は昔からの友人と飲みに行くという日常の繰り返し。
出会い系を使えば楽に彼女ができると思い使用してみると最初のメールを送り待っているが、返信も帰ってこないという結果となりました。
さらに私の住んでいる場所が適度な地方の為、女性が少なく、毎日同じ人がログインしているという現状プラス女性に対して男性の比率が2,3倍という現実も突きつけられて意気消沈。

地方の出会い系サイトってこんなものなのかなと嘆きたくなりました。
パソコンのサイトの成功例等を読んでいると正直、うらやましいと通り越して憎いとも思っています。
私も中々の年齢になってきましたので、そろそろ他に出会える方法を探していかなければと思い、
現時点で何個か考えがあるので実行して行きたいと思います。
タイトル通りのただの独り言でした。

チャット風アプリで可愛い彼女と出会う

§ 2月 3rd, 2019 § Filed under 恋愛 チャット風アプリで可愛い彼女と出会う はコメントを受け付けていません。

男ばかりのむさくるしい職場と自宅の往復で全く出会いがない方。周りは彼女連れの友達ばかりで肩身が狭い思いをしたことのある方。今まで誰ともお付き合いをしたことがなくそれを悩んでいる方。そんな方々にぴったりなアプリがあります。

まずは無料でそのアプリをインストールしてください。ご自分のプロフィールを入力して始めるだけと簡単です。アプリはLINEのようなチャット風のメールで会話していくので使い方もわかりやすいです。サクラが紛れているんじゃないかと疑う方も安心してください。アプリにお金だけ払わされて、結局誰とも出会えなかったなんてこともありません。皆さん、真剣に出会いを求めて会話を楽しんでいる方ばかりです。何も出会いのなかったつまらない生活をやめて、このアプリで優しくて可愛い彼女をみつけましょう。あなたの新しい出会いの手助けをしてくれます。

夜霧のタクシードライバー

§ 2月 3rd, 2019 § Filed under お役立ち 夜霧のタクシードライバー はコメントを受け付けていません。

酩酊状態から、泥酔状態へ。
そんな移行をしながら終電車の待つ駅にトボトボと歩いて向かっていました。
すると、案の定と言うか、余裕を持ちすぎたと言うか、ほんのもう少しのところで、終電車が発車してしまいました。
自宅までは16km程。
到底、歩けるような距離ではなかったものの、妙に気持ちのよい夜風にそそのかされ、少し歩いてみることにしました。
しかしながら、そんなのは持って数分のことでした。
お酒のせいで、体も思うように言うことを聞かないし、何より、辛い。
出費を抑えたい気持ちもありましたが、タクシーを捕まえる事にしました。
ただ、駅からは随分と離れてしまったものですから、なかなか捕まらない。
高速で走り去るタクシーは、どれも賃走のネオンを掲げていました。
もう少し歩いたところで、一台のタクシーが止まってくれました。
目的地を告げると、その地域に住んでいたことがあったと、気さくに話しかけてくれたタクシードライバーの方は、比較的にご高齢。
転居したばかりで自身の住む土地に対する知識も関心も薄かったのですが、とても興味を引く話ばかりでした。
そして、目的地に到着すると、「またご縁があれば、呼んで下さい。お陰で懐かしい土地に立ち寄ることができました」と、あたかも私が良いことをしたような口振りで言葉を掛けてくれた。
深夜のタクシー、決して安いものではないのだけれども、素敵な出会いもあるものです。

運転手から官房長官へ

§ 12月 1st, 2018 § Filed under 会社 運転手から官房長官へ はコメントを受け付けていません。

衆議院議長中村梅吉の秘書(専属運転手)ハイヤーではないけど、そこから官房長官にまでなった異質な人です。元々、苺やリンゴ農家だった実家が、農家では生計が立てられなかった事から普通の会社に一旦入職し、東京へ上京したが法政大学法学部政治学科へ進学する事にして、後のハイヤーから政治家への道へとなるのである。かなり珍しいケースです。

専属運転手をやりながら、独学で勉強して地方議員から官房長官になったという、ある意味アメリカンドリームを現実化させた人です。しかし学校の成績そのものは普通だったらしい。学校の先生になるつもりだったが、不合格だったらしい。現在は長期の官房長官として、現安倍政権を支える重要なポストである、官房長官を務めている。長く内閣をやるには片腕となる、官房長官は不可欠であります。

タクシー運転手への転職

§ 11月 29th, 2018 § Filed under お役立ち タクシー運転手への転職 はコメントを受け付けていません。

タクシー運転手に転職したい人は多くおり、求人もたくさん出されています。タクシー運転手のよいところは自分のペースで働くことができることです。特に個人タクシーではなおさらです。

会社での人間関係や、ルーティンワークにうんざりしている人にはおすすめの職業といえるでしょう。タクシー会社への就職でも基本的にタクシーの中では一人ですし、お客さんとの会話を楽しむこともできます。

もちろん、個人タクシーでは収入が不安定というデメリットはあります。タクシー会社では平均年収は400万円程度が多いです。しかし歩合制を採用している会社が多いですので、たくさんお客さんを乗せたり、長い距離を運んだりすることで給料はあがります。自分の努力次第で結果が給料として得られるというのは、魅力的ではないでしょうか。

観光名所がドローンの名所になる日

§ 11月 27th, 2018 § Filed under お役立ち 観光名所がドローンの名所になる日 はコメントを受け付けていません。

観光地に行くとよく目にする自撮り棒。棒の先にスマホを取り付けて、自分と周りの景色を撮影する便利なアイテムです。

しかし、大勢の人がいる観光名所で、棒を振り回すが危ないというので、あちこちで自撮り棒が禁止されているようです。金属でできた棒なので、当たれば痛いですし。

そんな自撮り棒というアイテムの代わりになるかもしれないモノが自撮り用ドローンです。

カバンやポケットにも入るような小型のドローンで、スマホを使ってコントロール、簡単にドローンを使った撮影ができるんだそうです。

まだ使っている人を見たことはないのですが、これが普及すると、自撮り棒以上の危険なアイテムになるかもしれません。

小型とは言え、回転する羽根で飛ぶ物ですから、風で流されたり、何かの拍子にコントロールを失って、明後日の方向に飛んでいくかもしれない。本体は小型なので、当たっても痛くはなさそうですが、高速で回転する羽根は当たると痛そうです。

ドローンを避けるのに忙しくて、観光を楽しむ余裕もない。そんな時代が来るのかもしれませんね。

« Older Entries