芸能人の不倫に見る、男女格差

§ 3月 2nd, 2018 § Filed under 恋愛 芸能人の不倫に見る、男女格差 はコメントを受け付けていません。

2016年1月のゲスの極み乙女のボーカルである川谷えのんと、ポジティブなキャラクターを売りにした人気タレントベッキーの不倫報道を見て、当時驚かれた方も多いと思います。それ以降、テレビでは芸能人の不倫報道の数は、普段あまりテレビを見ない私でも目に見えて増加していきました。あの2人の不倫報道がメディアの不倫報道の大きな転機になったことは間違いありません。二年以上たった現在でも、芸能人が不倫するとことあるごとに川谷えのんとベッキーの写真が出るくらいです。二年たってもたびたび不倫カップルの代表格として出てしまうのはお二人にとっては気分のいいことではないかもしれませんね。

そして、川谷えのんとベッキーから始まった不倫報道に関して、少し気になった点があります。それは不倫したカップルの取り上げ方で、男女に違いがあるというところです。報道を見てみると、女性側はワイドショーなどでも不倫という行為について厳しく追及されていますが、男性の場合はそれほど厳しさはありません。むしろ、不倫したことで有名となりテレビ出演が増えた方や、不倫を自分で、もしくは他人にいじってもらい笑いにしている人もいます。女性側は例外なく芸能活動休止に追い込まれているというのに。

ここに日本の男女格差が見えたような気がします。男性の場合の不倫は仕方ないと許される風潮があるのに対し、女性の場合はなぜ厳しく追及されないといけないのでしょうか。おそらく、女性には、夫についていくべき、つつましく貞淑であるべきという、いつの時代かもわからない価値観が世間にあるように感じます。もちろん、不倫は許されない行為であり、肯定するつもりは一切ございません。しかし、裁かれるのなら男女ともに同じように扱われるべきであって、なぜ男女で差が出るのか、これまでの報道を見て疑問に思います。

武蔵村山方面の新築

§ 2月 26th, 2018 § Filed under お役立ち 武蔵村山方面の新築 はコメントを受け付けていません。

そろそろ自分の家が欲しいと思っていてるので、パンフレットを集めたり、可能な限り現地へ出向いたりしています。そんな中、夫から武蔵村山市 新築で良い物件があると言う話しを聞いたので、早速次の休日に武蔵村山方面へ行ってみようという話になりました。

そのあたりの土地勘はあまりありませんでしたが、下見へ行くと、都心までのアクセスも良くて、買い物や病院、子供の学校なども全て揃っている地域が多いことが分かりました。

それに何といっても私たちの手にも届く価格だと言う事も分かったので、話は一気に武蔵村山市の新築購入へと進みました。

それに見学をしてみると、やはり新築と言うものは口には表せないほどの良さが沢山ありまりまして、購入をするならば新築しかないと言う気持ちも改めて出てきました。

環境も私たちが求めていたものに近いので前向きに話しを進めたいと思っています。

本当にエンターテインメントになってしまった恐ろしい不倫の代償

§ 2月 25th, 2018 § Filed under 恋愛 本当にエンターテインメントになってしまった恐ろしい不倫の代償 はコメントを受け付けていません。

2年ほど前から芸能界や政界で不倫のスキャンダルが相次いでいますが、私が思う事は不倫なんてどうでもいい、というのが正直な意見です。

ベッキー前とベッキー後では明らかに謝罪会見の対応力を求めたり、謹慎期間があったり、CMの契約解除等制裁を受けているようですが、私が思うのはベッキーを批判している人達は、今までの人生で、既婚者に対して、恋愛感情を抱いた事がないと言い切れますか?

と言いたい。

私は付き合ってないし、告白もしてないけど、人妻を好きになった事はあります。

ベッキーとの違いはその人と関係を持ったかとその相手の実家にいったかの違いだけであって、相手を思う気持ちは対して変わらないと思ってます。

なので、ベッキーに対しては私はそんなに怒りを感じていません。

寧ろ、たかがその程度で謝罪会見を開き、CM、レギュラー番組を降板しなきゃいけない世間の批判。

それ以上に重大な犯罪を芸能人は沢山います。

それ以上に大きく扱うマスコミの人達。

百歩譲ってベッキーを批判していいのは、今までの人生で既婚者や恋人のいる異性を好きになった事が一度もない人は、思う存分これからも批判し続ければいいじゃないですか?

そう思います。

そうなったら、相当批判が減ると思います。

私の中ではたかが不倫だと思っています。

それよりも今日本が抱えている政治の問題とか、都政とかそういうのを取り上げるべきだと考えています。

一つだけ言えるとしたら、今井絵理子議員です。

この人は仕事もろくにしてない、息子を放置して、不倫して、国民の税金で暮らしている現状。

これはさすがに怒りを感じます。

せめて、仕事をきちんとしているのなら、少しは多めに見てあげたい気持ちはありますが、政治家にありがちな当選する前の選挙演説では、あたかも「私はこの国をよくしたい。子供達に素敵な未来を用意してあげたい」と言ったような常套句を述べていましたが、当選してからわずか1年で、このざまです。

早く議員バッジを外してほしいです。

他の人達は不倫OKですよ、とまでは言いませんが、特に何も言う事はありません。

問題なのは、不倫の当事者の奥さんや夫が公認しているのならわざわざ記事にする程のものではありません。

最近よく聞く「不倫」について思うこと

§ 1月 28th, 2018 § Filed under 恋愛 最近よく聞く「不倫」について思うこと はコメントを受け付けていません。

ここ数年、ワイドショーを支える一つの話題として芸能人や政治家の不倫といった問題が挙げられます。不倫問題を取り上げていれば視聴率を稼ぐことができると計算しているのかもしれませんが、殆どが週刊誌の後追い報道であり、一度槍玉に上がると一週間以上はネチネチと取り上げるため、見ていてうんざりします。

不倫報道が事実だと判明すると、彼らは決まって謝罪会見を開きます。世間も彼らを厳しく糾弾しますが、私にはこうした一連の流れが理解できません。

というのも、彼らが不倫をしたからといって私たちの生活に何か損でもあるというのでしょうか。不倫したタレントをテレビ番組に起用したからといって我々が損をすることもありませんし、さらに言えば国会の場で答弁をしていても国政を揺るがすようなことはありません。だというのに、どうして躍起になって不倫した者を叩き、謝罪を要求するのでしょうか。

私はおそらく、不倫への羨望の裏返しではないのかと考えています。

不倫をしてみたいがそんな勇気はない、相手がいないといった人間が「道徳」や「倫理」を振りかざし、正義を騙って不倫叩きをしているのではないでしょうか。

道徳や倫理に反するというのは確かに正論です。犯罪ではないから、法律に触れないからというのは幼稚な言い訳であり、不倫をするということは認められてはいけない行為です。

だからといって我々には直接関係ない人間の不倫を必死になって叩き、戒めるような行為は滑稽に映ります。

とはいえ、実際に自分の周りに不倫をしている者がいた場合、それを戒めることができるでしょうか。

あるとき私の上司が私を食事に連れて行ってくれました。私に対するその方の信頼は公私ともに厚いもので、私を信用して話してくれたのだと思いますが、自分は不倫をしているということを自慢げに話されました。その方は家庭を大切にしていて子煩悩であることが社内でも有名であり、私もそういったイメージを持っていたため驚きを隠せませんでした。

不倫を楽しんでいることを自慢げに話す一方、こういう関係をいつかは清算しなくてはならないがタイミングが分からず、今の今まで関係を継続してしまったと懺悔するように私へと悩みを打ち明けました。

いくら信頼関係があるとは言え、典型的な縦社会である我が国では上司に対しての諫言などもってのほかであり、私は上司に対して同調するようなことしか言えませんでした。

それからも上司は不倫関係を解消するには至らず、未だに私に助けを求めてきます。彼は本当にいい人ですが、不倫を重ねることで自ら蒔いた種であり私にはどうすることもできません。

悩みながらも他の女性と逢瀬を重ねる上司を見ていると、不倫には特別な魅力があり、一度その味をしめてしまうと麻薬のようにやめられないものなのだと思いました。より公的な立場である芸能人や政治家も発覚すれば地位を失うリスクを背負ってでも不倫をやめられないことに、上司の不倫話を聞き理解はできませんが納得させられる部分もありました。

転職をしてきた好みの男性と不倫の関係になってしまいました

§ 1月 10th, 2018 § Filed under 恋愛 転職をしてきた好みの男性と不倫の関係になってしまいました はコメントを受け付けていません。

私が勤める会社に男性社員が関連企業から転職をしてきました。関連企業からの転職で彼には彼にしか分からない悩みが多かったのだと思います。転職してきた当初は元気だった彼が段々元気がなくなり、会社を休んだのです。体調が悪いから休むとの電話連絡を私が受け、出勤してきた課長に伝えました。

彼は地方から単身赴任をしている男性で、体調が悪いのに一人では心許ないだろうと心配になりました。彼は私の席の隣にデスクがあって、しかも私好みの男性でした。彼が会社に転職してきてから私も会社での仕事が少し楽しくなっていたのです。そんな彼が会社を休み心配で、電話に残った番号を頼りに彼に電話を入れました。

電話が私からと分かった彼は、元気そうな声で「心配をしてくれて、ありがとう。大夫良くなったので時間があったら一緒に食事に付き合って貰えませんか。」といい彼に誘われました。私は彼と待ち合わせ食事をすることにしました。スーツ姿に見慣れ手板私は、彼の私服姿にも心を奪われてしまいました。

転職をしてストレスも溜まっていたので「チョット、サボった」と打ち明けた彼とお酒を飲み、不倫の関係に。会社では素知らぬ顔で仕事をしていますが、デスクの下でソッと手を繋いでみたり、始まったばかりの不倫の関係を楽しんでいます。

マイホームは中古より新築

§ 1月 10th, 2018 § Filed under お役立ち マイホームは中古より新築 はコメントを受け付けていません。

マイホームを持つことを夢に働いている人も少なくないと思います。東京都心でも中古の物件であれば、比較的購入しやすい値段の物件があります。

しかしマイホームは新築に拘る人もいます。何と言っても綺麗ですし、新たな気持ちで生活をすることができます。予算がないと都心での購入は難しいのですが、穴場は武蔵村山市 新築です。

武蔵村山は環境が良い街として知られております。安いお店も多いので1人暮らしをする若者も沢山います。新築でも料金が安い理由は交通便があまり良くない点です。しかし車を所持していれば全く問題ありませんし、バスや自転車で近くの駅に移動することも可能です。

総合的に判断しても、かなりのお買得な物件だと思います。今現在は安く購入することが可能ですが、数年後には確実に値上げすると言う人もいるので、購入するのであれば今がチャンスです。

幅広い世代の人から支持されているので、マイホームの購入を検討されている方は武蔵村山市の物件も候補に入れると良いです。

転職をすることの体験談の記事

§ 1月 6th, 2018 § Filed under お役立ち 転職をすることの体験談の記事 はコメントを受け付けていません。

50歳の高齢での転職を余儀なくされている方は本当に今の世の中でもおおいのではないのでしょうか?実際に周りでも転職を余儀なくされているケースがかなりあります。それは、どういった現状なのでしょうか?特に今の世の中国家公務員以外は本当に激務や特にひどいのは退職金もままならずに企業が名狩野強さをもっていますので、簡単にはやめさせてくれないなどといったバブルのような時代では現代はないのですよね。ですから必要なくなれば、すぐにでもエントラスセンできるわけでしょね。しかしながら50歳の転職で何かを自分なりに事業を起こすことはかなりのリスクがあります。

体力的も限界がありますので、また実際には掃除といったら底辺の仕事と思われがちですが本当に今ではかなり高齢者の方もこの道でいきているかたもたたいます。この清掃といった転職は私は尊敬しますし素晴らしいと思います。人のやくにたつことができる。またえんのしたのちからもちそんざいでありながらも、しっかりしたながつずきがかのうであることもいえます。また書道の先生でもいいのではないのでしょうか。本当に色んなチャンスがあるのですよね。あきらめないことは大切です。生き方ですよね。

武蔵村山市の新築に関して

§ 12月 27th, 2017 § Filed under 未分類 武蔵村山市の新築に関して はコメントを受け付けていません。

東京に一軒家を構えて暮らしたい!という方々も多いはずですが、中でも武蔵村山市も人気の高いエリアですよね。武蔵村山でのんびりと暮らしたいという人や、この場所で豊かに暮らしたいという場合、ぜひ武蔵村山市 新築を考えてみてはいかがでしょう。多くの方が憧れる新築住宅ですし、人気の武蔵村山市で新築を建てるのもステキなことです。

もちろん、一括で新築の一軒家を購入するのは負担も大きいですし、そう簡単ではないのですが、ローン払いでも自分の家を持ちたいと考えるのが一般的なので、東京は武蔵村山市の新築に興味を持っている場合、情報をもとに将来の生活を描きながら建設計画を立てるのも魅力的ではないでしょうか。比較的自然も多くて郊外からもそれほど遠くない場所なので、いろんな魅力があるのが武蔵村山市です。あなたも武蔵村山市で新築を考えてみませんか?

事実上の世界一決定戦がスペインリーグのエルクラシコ

§ 12月 5th, 2017 § Filed under お役立ち 事実上の世界一決定戦がスペインリーグのエルクラシコ はコメントを受け付けていません。

サッカーに精通していなくても、或いは関心がない人でも、メッシ選手やクリロナことクリスティアーノ・ロナウド選手の存在は知っているでしょう。なぜなら、日本のCMなどにも出演している世界一有名なサッカー選手の一番と二番だからです。そして、そんな彼らが所属するチームが試合を決するのが、バルセロナ対レアル・マドリードの”エルクラシコ”なのです。

直訳すると伝統の試合という意味ですが、サッカー界ではライバルチームが戦う事をこのような表現方法を用いますが、事実上バルセロナ対レアル・マドリードの試合のみの意味合いと捉えて間違いありません。それほど、両チームは伝統や歴史や世界を代表するチームであり、各国代表選手が揃っているからです。そんなサッカー界の大注目の一戦であり、お祭り的な試合であるクラシコ日程は、12月23日21時(日本時間)にキックオフされる予定となっています。現状では、リーグ戦でバルセロナが有利な位置となっていますが、果たしでどのような展開となるのでしょう。

クレジットカードのポイントの還元率と利用法

§ 12月 1st, 2017 § Filed under お役立ち クレジットカードのポイントの還元率と利用法 はコメントを受け付けていません。

クレジットカードで少しでもお得にお買い物をしたいという場合、ポイントの還元率で選ぶことが必要となります。高還元率のクレジットカードを使うことで、それだけざくざくとポイントが貯まることになり、お得に利用が出来るといえるでしょう。しかし、クレジットカードでも還元率に差がありますので、事前にどのクレジットカードがお得なのかと比較してみることが必要です。

また、クレジットカードのポイントの使い道に関してですが、いろんなものと交換できるので迷ってしまいがちです。食べ物や、グッズ、お酒などと交換できることも多いですが、お得なのが商品券との交換です。商品券は、非常に価値が高いものですし、現金化しやすくなっています。直接アイテムと交換してみるよりも、こういった商品券などの換金性の高いものと交換をした方がお得と考えられています。また、ポイントは他のポイントに交換することも出来る事が多いのですが、これもお得になります。

« Older Entries